Communitication(コミュニティケイション)

コミュニティの、コミュニティ同士の、
活き活きとしたコミュニケーションを創造することで、
“稼げるソーシャルメディア”をかなえます。

フェイスブックページを立ち上げただけでは、期待すべき効果は得られません。
フェイスブックページを立ち上げたけれど、ファンの数もいいねの数も増えていかない。ファンの数は増やせたし、いいねの数も増やせたけれど、ただそれだけで期待すべき成果が得られていない。それには理由があるのです。

ムーブメントは「発信側」からではなく「受け手側」からしか生まれない。
ある影響力を持った一部のひとや企業からの発信も、もはや影響力を持たない時代。指導者や企業がユーザーをリードするのではなく、SNSユーザーの間の相互作用によって初めてムーブメントは起こるのです。

知識や情報をシェアするのではなく、幸福感や感情をシェアする。
SNSユーザーは、企業からの商品情報などを望んではいません。知識や情報が欲しいからSNSにアクセスしているわけではないのです。そこにアクセスすることで幸せになれる、そんな感情への期待を満たすことこそSNSの根源のエンジンなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です