目標達成のためのシステム思考/デザイン思考(System Design management)
Blog

アート思考

SECIモデルで説明するデザイン思考・アート思考の関係

デザイン思考は効果がない? 野中郁次郎一橋大学大学院名誉教授と入山晃栄早稲田ビジネススクール教授の対談記事がとても興味深かったです。 野中先生は最近哲学者の山口一郎氏との共著で知識創造理論(SECI理論)と現象学を掛け合 …

アート思考論文が国際会議に採択されました

システムズエンジニアリング(Systems Engineering)国際組織INCOSE(The International Council on Systems Engineering)のアジア太平洋地区の国際会議AO …

アート思考とデザイン思考の違いとは?

最近アート思考に関するセミナーあるいは解説した記事などがあちらこちらで見られるようになりました。 その中で気になったのが、アート思考が「『論理(ロジカル)思考』『デザイン思考』の次のものとして注目されている」とか「デザイ …

芸術思考学会(ビジネス研究会)で登壇しました

昨日「芸術思考学会 第6回ビジネス研究会」開催されました。 私も登壇させていただき、『Art Thinkingを新規ビジネスや製品開発に組み込む手法』を発表させていただきました。 他にも興味深い発表があり、「アート思考」 …

「共感消費」の時代とアート思考

令和時代が明けました。令和元年の初日、5月1日の日経MJの一面は、「(平成生まれ、令和を語る)「共感」次代の主役に」です。 新時代、消費のけん引するのは、平成生まれの若者たちかも、ということで、インフルエンサーの菅本裕子 …

美術鑑賞で論理的思考を鍛える

なぜ美術鑑賞がブームなのか? 「なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?」(岡崎大輔著 SBクリエイティブ)や「世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること」(ニール・ヒンディ クロスメディアパ …

Visual Thinking Strategies for Innovation(イノベーションのための対話型鑑賞法)

対話型鑑賞とは Visual Thinking Strategies for Innovation(VTSI)は、弊社で開発したビジネスイノベーションのための対話型鑑賞法です。もともとVTSは、ニューヨーク近代美術館(M …

第2回ビジネスイノベーションのための「アート思考」ワークショップ

先月開催した「アート思考ワークショップ」には、全国から人が集まっていただき、「アートとビジネス」「アートとイノベーション」等への関心の高さがうかがえました。 「なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?」 …

価値創造とアート~高収益企業の創業経営者にきく実践事例

本日はギャラリーで行われた、表題の講演会に行ってきました。 株式会社オーラルケアは予防歯科に取り組む会社。今では虫歯予防でおなじみの「キシリトール」を日本で初めて紹介したのが同社だそうです。 しかし日本にキシリトールの普 …

アート思考を組織開発には決して使ってはいけない理由

危険なアート思考 先日の「ビジネスイノベーションのためのアート思考ワークショップ」は、開催地の東京近郊の方々のみならず、遠く大阪や海を渡った四国まで全国から、ワークショップ参加者に集まっていただきました。 ワークショップ …

アートで「センスメイキング」(創造力)を高める方法

なぜエリートは美術館に通うのか? 先が見えないといわれるVUCAの時代、従来の経験や知識、それらに基づいた論理思考、分析のみに頼った発想や思考では限界があり、ビジネスにおいても全体を直感的にとらえることのできる感性や、課 …

アート思考の量子力学解釈的問題

1月22日におこなった「ビジネスイノベーションのためのアート思考ワークショップ」には、多くの方に参加いただき、またそのあとの懇親会でもいろいろな感想やご意見をいただいたのですが、その中で、グループワークの場で意見や考えの …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.