目標達成のためのシステム思考/デザイン思考(System Design management)
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 複雑系・自己組織化(創発)

複雑系・自己組織化(創発)

スクラム(アジャイル)経営 - ラグビーとティール組織の関係 –

日本はベスト8進出し、大いに盛り上がっているラグビーワールドカップ。 思えばラグビーにここまで熱い視線が送られるようになったのは、前回のイングランド大会で南アフリカを撃破した「ブライトンの奇跡」からではないでしょうか?( …

『ボス猿』って、ホントは存在しない?

「二ホンザルの生態」。古い本(1982年刊)ですが、とても面白い。 猿の群れには、ボス制度や序列(つまりピラミッド組織)があるもの、という常識(?)がこの本を読むと間違いであることがわかります。 私たちが「序列」と思い込 …

『自然(じねん)経営研究会』の代表理事に就任

このたび一般社団法人『自然(じねん)経営研究会』の代表理事に就任することになりました。 ただそこは階層や上下のない自然経営ですから、代表に何の権限も予算も報酬もなく、エラくもありませんw。そんな8人の共同代表の1人です。 …

ティール組織とアート思考の不可分の関係について

ティール組織にアート思考が必要なわけ ティール組織やホラクラシーのような、自律型・自己組織化企業を立ち上げる、あるいは自社を自律型の企業に変えるためには、そのための制度や文化を導入する必要があります。   フレデリック・ …

NGT48事件からわかる、AKBのプラットフォームビジネスとしての本質とその限界

この週末ワイドショーやネットニュース欄を騒がせたのが、新潟を拠点に活動するAKBグループのNGT48のメンバーに対する暴行事件の第三者委員会の報告の記者会見に関するニュースでした。 これはNGT48のメンバーが自宅に入る …

shiawase学会にて「自然経営」についての発表をします。

2月の自然経営研究会Monthly Conferenceで、山田 裕嗣さん、武井 浩三さん達が登壇された際にも一部発表をしましたが、日本発の自然経営企業(ティール組織、ホラクラシー経営企業)25社のアンケートデータの分析 …

NTTドコモがプラットファーマーになれなかった理由

NTTドコモは2月22日、2014年に約200億円で買収した料理教室大手ABCクッキングスタジオ(東京・千代田)の全株式を同社の既存株主に売却すると発表しました。同社は、2018年にも食品配達業大手の「らでぃっしゅぼーや …

経営理念とEvolutionary Purpose(存在目的)の違い

逆効果に働く経営理念 「経営には理念やビジョンが大事である」様々なところで言われてきた言葉かと思います。ほとんどの会社のホームページには「お客様のために」「社会のために」といった「経営理念」「ビジョン」が記されています。 …

コレクティブ・インパクト -自己組織化の促進で、社会影響力を高める-

コレクティブ・インパクトとは システム思考の第一人者であるチェンジエージェントの小田理一郎さん、その実践者の井上英之さん、子供たちを守るNGOかものはしプロジェクトの本木恵介さんが登壇した「社会変革のためのシステム思考実 …

アート・デザインからこれからのリーダーが学べること

    この動画は、ジョン・マエダ氏の「TED動画」です。 マエダ氏はMITメディアラボでソフトウェアエンジニアリングを専攻したのち、筑波大学で芸術学の博士課程に進み、Road Island School of Desi …

「アート思考」が世界を変える。- 自己組織化(創発)とアート

フランスのビジネススクールESCP(École Supérieure de Commerce de Paris)で、「アート思考ワークショップ」を起業家育成プログラムに取り入れているSylvain Bureau准教授は「 …

自然(じねん)経営研究会で講演しました。

自然(じねん)経営研究会Monthly Conference、盛況で無事終了。 木村 智浩さんのモンテッソーリ教育などの面白すぎる話、松澤 拓矢さんのホールシステムアプローチ形式のワークショップ。 私の担当した「幸せ4因 …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.