目標達成のためのシステム思考/デザイン思考(System Design management)
Blog

一般記事

第60回日本経営システム学会全国研究発表大会

「第60回日本経営システム学会全国研究発表大会」@横浜商科大学 おかげさまで無事終了。 「経営理念浸透の為のフレームワーク」について、以前インドで発表したAPCOSEC論文や修士論文をベースに、主に日本企業(未来工業や西 …

日本経営システム学会の研究発表まであと二日

どたばたしているうちに、週末の「経営システム学会」の研究発表までの準備がまったく間に合っていないことに気が付きました。 しかも研究発表時間、苦手な朝一、しょっぱな。うぅ。 「企業理念浸透のための多層顧客価値連鎖分析の活用 …

丸山孫朗氏の功績

因果ループ図を発明したのは日本人? の記事でも書いたように、さる3月16日に逝去された経営学者の丸山孫郎先生。 日本では殆ど知られていないですが、1963年に「American Scirntist」に掲載された論文「Se …

鹿肉料理店ゲーム

鹿肉料理店を10年間経営し、長期での資産の最大化を目指します。長期的視点、全体最適化、競争と協調のバランス、資源の持続的利用、コミュニケーションについて学びます。 ゲームの世界の背景 ここは、東北地方のとある街。(仮にI …

「統合思考ワークショップ(セミナー)」開催

被災地発の課題解決手法を考える「統合思考ワークショップ(セミナー)」を石巻市のコミュニティカフェにて開催 ~社会問題が顕在化している被災地で、日本を変えるヒントを生み出す~ 株式会社Salt(所在地:東京都中央区銀座、代 …

「インフルエンサー」から、「ハブ・パーソン」へ

影響力を持つ一部の「インフルエンサー」から拡散するのではなく、より多くのひとと感情でつながっている「ハブ・パーソン」同士がどれだけ繋がりあっているいるか。「ハブ・パーソン」の繋がりの広がりこそ、そのSNSコミュニティの影 …

「トライブ化」のための具体策

「共有する興味」を「夢中で取り組める目標」や「現状を変えたいという欲求」に変換する ↓ コミュニティのメンバーが緊密にコミュニケーションできるツールを提供する ↓ グループにレバレッジをかけ、規模を大きくし、新メンバーを …

間違いだらけのコーズ・マーケティング

コーズ・マーケティングによって、売り上げと社会貢献を同時に実現する。 すっかりおなじみの言葉になりましたが、その分「誤解」も多いようです。 わたしたちのところに持ち込まれる相談もピントが外れたものも増えてきました。正直に …

グループ・マーケテイングの最重要課題

リーダー不在でコミュニケーションのないグループが大衆です。グループ・マーケティングで欠かせないのは、グループを共有する興味を抱き、SNSコミュニティというコミュニケーション手段を持つ「トライブ化」すること。単なるひとの集 …

Communitication(コミュニティケイション)

コミュニティの、コミュニティ同士の、 活き活きとしたコミュニケーションを創造することで、 “稼げるソーシャルメディア”をかなえます。 フェイスブックページを立ち上げただけでは、期待すべき効果は得られません。 フェイスブッ …

コユュニティ熱伝導の法則

熱伝導は互いが接していなければ、その熱は伝わりません。それぞれのコミュニティにおける“熱気”は、コミュニティ内で互いに触れ合えるからこそ伝わり、広がっていくのです。フォロワーを「熱く!」するには、触れ合える場が欠かせない …

最近の投稿

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.