3つの「A」Art(アート)・Autonomy(自律)・Agility(アジャイル)
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • システム思考の実践

システム思考の実践

ダブルハーベスト「稼ぎが稼ぎを生む仕組み」

稼ぎ続けるための戦略「ダブルハーベスト」 ダブルハーベストとは、先日発売された『ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン』(ダイヤモンド社)で提示された戦略デザインです。 本の中では「ただ稼ぐので …

DXやAI活用の鍵を握るダブルハーベストループとは

DXとダブルハーベストループ ダブルハーベストループとは、『ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン』(ダイヤモンド社)で示されたDXやAI活用のための戦略デザイン手法です。   ダブルハーベスト …

DX導入のためのシステム設計

DXとIT導入の違い DX(デジタルトランスフォーメーション)がブーム(バズワード?)となり、今や大企業ばかりか中小企業にも「DXによる生き残り」が叫ばれています。 特に昨年来のコロナ禍がこれを後押ししていることは間違い …

AI時代に士業が生き残る2つの道

士業の現在と未来 コロナ禍で、デジタル化やAIの活用など変革の流れが速まっていますが、一方で時代の流れについていけない仕事も多くなっています。 その中の筆頭が、意外なことにかつてはエリートの代名詞であった「士業」です。 …

売上数字を追わない経営が「儲かる」理由

『数字の魔力』からどうやって距離をとるか? 2月27日「第1回ときがわ自然塾」が埼玉県ときがわ町のトカイナカハウスで開催されました。 講師として、コミュニティデザイナーの山崎亮さんが登壇して、起業の話、関係性の美学に基づ …

新常態(ニューノーマル)とは「地図を破りコンパスを持つ」こと

新常態(ニューノーマル)とセンスメイキング 「地図よりコンパス」この言葉は、私の「インターネットビジネス」「リーン・アジャイル開発」の師匠でもある伊藤穰一(Joi)さんの言葉です。 「アフター(ウィズ)コロナ」「ニューノ …

サービス・ドミナント・ロジック戦略とCVCA

サービス・ドミナント・ロジックは、2004年、スティーブン・バーゴとロバート・ルッシュが「Evolving to a New Dominant Logic for Marketing」(「マーケティングの新しい支配的論理 …

コロナ禍でビジネスモデルを転換するための方法論

コロナ禍で、休業を余儀なくされたり、外出自粛でお客さんが来なくなったりと、多くの事業者が甚大な打撃を受けています。 しかしこのような状況下でも、ピンチをビジネスチャンスに変え、事業を拡大したり売上を伸ばしているところも珍 …

新型コロナウィルスのシステム思考によるシミュレーション

新型コロナウィルスに関して、WHOが「パンデミック」を宣言しました。 「COVID-19」と名付けられたこのウィルスは中国から始まって現在イタリアやイランでも猛威をふるい、アジアでは韓国や日本がこれから大流行となるのか収 …

因果ループ図で描かれた日本の分岐点(コロナショック)

パニック直前のコロナショック 昨日(2月28日)コロナウィルス流行に対する対策として、日本政府(安倍政権)から、大規模イベントの自粛要請に続いて、全国の小中高等学校に、一斉休校の要請が出されました。 イベント自粛の要請は …

データドリブン経営ブームの落とし穴

データドリブンに対する誤解 「データドリブン」という言葉が流行しています。「データドリブンマーケティング」とか「データドリブン経営」という表現で使われ、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2019年 6 月号で …

SDGsを考えることが「ビジネスにも良い影響を与える」理由

SDGsとは何か SDGsとは持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略で、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された2016年から20 …

1 2 3 5 »

講座開催

『本当の仕事価値の生態系モデル編1期』
自分の価値を仕事にデザインしよう!
日時 2021年3月20日から
詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 事業創出コンサルティング/(株)Salt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.