個の表現と共感「アート思考」/システム全体のナレッジ「システム思考」/自律型組織を設計する「デザイン思考」
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • システム思考の実践

システム思考の実践

データドリブン経営ブームの落とし穴

データドリブンに対する誤解 「データドリブン」という言葉が流行しています。「データドリブンマーケティング」とか「データドリブン経営」という表現で使われ、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2019年 6 月号で …

SDGsを考えることが「ビジネスにも良い影響を与える」理由

SDGsとは何か SDGsとは持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略で、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された2016年から20 …

CVCAと因果ループでデザインする「儲かる仕組み」

「儲かる企業」の構造変化 6月12日の日経新聞に、「稼ぎ頭5年で12業種交代」という記事が掲載されました。 サブタイトルに「純利益の一番企業はマーケティング上手」「18年度純利益首位 サービスの巧拙が左右」とあります。 …

WCA(欲求連鎖分析)でCVCAと因果ループ図をつなぐ

WCAとは何か 前回、CVCA(顧客価値連鎖分析 -Customer Value Chain Analysis-)について解説し、CVCAを、ビジネスモデルデザインに活用する手法について説明しました。 関連記事 CVCA …

CVCAで独自のビジネスモデルを構築する

CVCAとは何か? CVCA(Customer Value Chain Analysis -顧客価値連鎖分析-)とは、スタンフォード大学のKrista Donaldsonや石井浩介氏らによって考案されたビジネスモデルデザ …

「ニューヨーク公共図書館」のエコシステム

現在岩波ホールで公開中の「ニューヨーク公共図書館〜エクス・リブリス」観てきました。ドキュメンタリーの巨匠と言われるフレデリック・ワイズマン監督の41作目の映画。 ドキュメンタリー監督というと日本ではマイケル・ムーア監督が …

プログラミング的思考とは、論理的思考+システム思考

「プログラミング的思考」は、プログラミングをする、あるいはそれがうまくなるための思考ではありません。 現代社会の課題解決の手段やプロセスを、コンピューターのプロセスを学ぶことで身に着けてもらうため、MITのJeannet …

GAFAに共通する成功戦略はシステム思考

GAFAに共通する成功要因 今年(2018年)もいよいよ年の瀬ですが、今年ビジネス書業界で「流行語大賞」を選ぶとすれば、間違いなく「GAFA」は大賞候補に挙げられるでしょう。 GAFAとは、Google、Apple、Fa …

コンサルティングにはシステム思考が必須の理由

なぜロジカル・シンキングはうまくいかないのか コンサルティングに必要な能力は、ロジカル・シンキング(論理思考)であると長い間考えられてきました。 ロジカル・シンキングとは何かというと、対象を分解してその要素によってどのよ …

コレクティブ・インパクト -自己組織化の促進で、社会影響力を高める-

コレクティブ・インパクトとは システム思考の第一人者であるチェンジエージェントの小田理一郎さん、その実践者の井上英之さん、子供たちを守るNGOかものはしプロジェクトの本木恵介さんが登壇した「社会変革のためのシステム思考実 …

「人間性尊重型 大家族主義経営」「本庶教授ノーベル賞受賞」そして「自然経営」に共通する課題解決手法

10月2日朝、「本庶佑京都大学教授ノーベル医学賞受賞」のニュースが飛び込んできました。私はそのニュースをスマホで読みながら日比谷に行き、昨日慶應SDMで講演をしていただいた武井浩三ダイヤモンドメディア社長ら自然(じねん) …

システム思考・デザイン思考が車の両輪の関係にある理由

「システム思考」と「デザイン思考」は、実は車の両輪の関係にあります。 そのどちらも課題を解決するための思考法ですが、実は「システム思考」だけあるいは「デザイン思考」だけを駆使してもうまくはいきません。 なぜならこの二つは …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 個が輝く自律型組織をつくる/(株)Salt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.