3つの「A」Art(アート)・Autonomy(自律)・Agility(アジャイル)
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • システム思考の実践

システム思考の実践

新常態(ニューノーマル)とは「地図を破りコンパスを持つ」こと

新常態(ニューノーマル)とセンスメイキング 「地図よりコンパス」この言葉は、私の「インターネットビジネス」「リーン・アジャイル開発」の師匠でもある伊藤穰一(Joi)さんの言葉です。 「アフター(ウィズ)コロナ」「ニューノ …

サービス・ドミナント・ロジック戦略とCVCA

サービス・ドミナント・ロジックは、2004年、スティーブン・バーゴとロバート・ルッシュが「Evolving to a New Dominant Logic for Marketing」(「マーケティングの新しい支配的論理 …

コロナ禍でビジネスモデルを転換するための方法論

コロナ禍で、休業を余儀なくされたり、外出自粛でお客さんが来なくなったりと、多くの事業者が甚大な打撃を受けています。 しかしこのような状況下でも、ピンチをビジネスチャンスに変え、事業を拡大したり売上を伸ばしているところも珍 …

新型コロナウィルスのシステム思考によるシミュレーション

新型コロナウィルスに関して、WHOが「パンデミック」を宣言しました。 「COVID-19」と名付けられたこのウィルスは中国から始まって現在イタリアやイランでも猛威をふるい、アジアでは韓国や日本がこれから大流行となるのか収 …

因果ループ図で描かれた日本の分岐点(コロナショック)

パニック直前のコロナショック 昨日(2月28日)コロナウィルス流行に対する対策として、日本政府(安倍政権)から、大規模イベントの自粛要請に続いて、全国の小中高等学校に、一斉休校の要請が出されました。 イベント自粛の要請は …

データドリブン経営ブームの落とし穴

データドリブンに対する誤解 「データドリブン」という言葉が流行しています。「データドリブンマーケティング」とか「データドリブン経営」という表現で使われ、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2019年 6 月号で …

SDGsを考えることが「ビジネスにも良い影響を与える」理由

SDGsとは何か SDGsとは持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略で、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された2016年から20 …

CVCAと因果ループでデザインする「儲かる仕組み」

「儲かる企業」の構造変化 6月12日の日経新聞に、「稼ぎ頭5年で12業種交代」という記事が掲載されました。 サブタイトルに「純利益の一番企業はマーケティング上手」「18年度純利益首位 サービスの巧拙が左右」とあります。 …

WCA(欲求連鎖分析)でCVCAと因果ループ図をつなぐ

WCAとは何か 前回、CVCA(顧客価値連鎖分析 -Customer Value Chain Analysis-)について解説し、CVCAを、ビジネスモデルデザインに活用する手法について説明しました。 関連記事 CVCA …

CVCAで独自のビジネスモデルを構築する

CVCAとは何か? CVCA(Customer Value Chain Analysis -顧客価値連鎖分析-)とは、スタンフォード大学のKrista Donaldsonや石井浩介氏らによって考案されたビジネスモデルデザ …

「ニューヨーク公共図書館」のエコシステム

現在岩波ホールで公開中の「ニューヨーク公共図書館〜エクス・リブリス」観てきました。ドキュメンタリーの巨匠と言われるフレデリック・ワイズマン監督の41作目の映画。 ドキュメンタリー監督というと日本ではマイケル・ムーア監督が …

プログラミング的思考とは、論理的思考+システム思考

「プログラミング的思考」は、プログラミングをする、あるいはそれがうまくなるための思考ではありません。 現代社会の課題解決の手段やプロセスを、コンピューターのプロセスを学ぶことで身に着けてもらうため、MITのJeannet …

1 2 3 5 »

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 変化から進化の物語へ/(株)Salt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.