目標達成のためのシステム思考/デザイン思考(System Design management)
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • システム思考の実践

システム思考の実践

CVCAと因果ループでデザインする「儲かる仕組み」

「儲かる企業」の構造変化 6月12日の日経新聞に、「稼ぎ頭5年で12業種交代」という記事が掲載されました。 サブタイトルに「純利益の一番企業はマーケティング上手」「18年度純利益首位 サービスの巧拙が左右」とあります。 …

WCA(欲求連鎖分析)でCVCAと因果ループ図をつなぐ

WCAとは何か 前回、CVCA(顧客価値連鎖分析 -Customer Value Chain Analysis-)について解説し、CVCAを、ビジネスモデルデザインに活用する手法について説明しました。 関連記事 CVCA …

CVCAで独自のビジネスモデルを構築する

CVCAとは何か? CVCA(Customer Value Chain Analysis -顧客価値連鎖分析-)とは、スタンフォード大学のKrista Donaldsonや石井浩介氏らによって考案されたビジネスモデルデザ …

プログラミング的思考とは、論理的思考+システム思考

「プログラミング的思考」は、プログラミングをする、あるいはそれがうまくなるための思考ではありません。 現代社会の課題解決の手段やプロセスを、コンピューターのプロセスを学ぶことで身に着けてもらうため、MITのJeannet …

コレクティブ・インパクト -自己組織化の促進で、社会影響力を高める-

コレクティブ・インパクトとは システム思考の第一人者であるチェンジエージェントの小田理一郎さん、その実践者の井上英之さん、子供たちを守るNGOかものはしプロジェクトの本木恵介さんが登壇した「社会変革のためのシステム思考実 …

「人間性尊重型 大家族主義経営」「本庶教授ノーベル賞受賞」そして「自然経営」に共通する課題解決手法

10月2日朝、「本庶佑京都大学教授ノーベル医学賞受賞」のニュースが飛び込んできました。私はそのニュースをスマホで読みながら日比谷に行き、昨日慶應SDMで講演をしていただいた武井浩三ダイヤモンドメディア社長ら自然(じねん) …

システム思考・デザイン思考が車の両輪の関係にある理由

「システム思考」と「デザイン思考」は、実は車の両輪の関係にあります。 そのどちらも課題を解決するための思考法ですが、実は「システム思考」だけあるいは「デザイン思考」だけを駆使してもうまくはいきません。 なぜならこの二つは …

VensimPLE (因果ループ図ソフト)の使い方

因果ループ図やシステムダイナミクスのストック&フロー図を描く際に使われるソフトウェアが、Vensimです。 同じようなソフトには、ほかにAnyLogic、STELLAなどがあります。 これらのソフトは購入すると数万円~数 …

システム思考力

システム思考を身につけることで、視野が広がり、目標を達成するためのより正しい意思決定や問題解決が可能になります。 システム・シンキング(バージニア・アンダーソン/ローレン・ジョンソン著 日本能率マネジメントセンター)を訳 …

人間関係もビジネスも社会という名のシステムである

システムとは何か システム、というとコンピュータシステムとか統制が取れているような状態をシステマチックと呼んだり、マンションなどで作り付けの台所を「システム・キッチン」などと紹介したり、いろいろ使用されていますが、そもそ …

実現させたい夢はなんですか

夢を実現させるための3つのこと 多くの人が様々な夢や目標を持っていると思います。 「◯◯になりたい」「もっとビジネスを大きくしたい」「有名になりたい」「年収1千万円以上稼ぎたい」「もっともてたい」などなど。 そのために必 …

頑張ってもうまくいかないのはシステムのふるまいに原因

なぜ頑張っても報われないのか? 「頑張ってるのに報われない」 よく耳にする言葉ですし、あなた自身つぶやいているかもしれません。 そういうとき人は「まだまだ自分は頑張りがたりない」「自分は向いていない」「自分は何を間違えた …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.