目標達成のためのシステム思考/デザイン思考(System Design management)
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • システム思考の実践

システム思考の実践

ユダヤ・フリーメーソン・ロックフェラーが世界を支配する手法とは?

いつの世にも陰謀論 ユダヤの陰謀、フリーメーソンの支配、ロックフェラー、ロスチャイルド、スカルプ&ボーンズ、GⅡ、国際コミンテルン、バチカン、日本会議などなど。「実は世界は影で◯◯が支配している」という話に事欠くことはあ …

AI思考とシステム思考

専門家失業(?)のAI時代がやってきた Google出身のチームが創った、AI(人工知能)アルファGOが、囲碁の世界チャンピオンを破ったニュースは、世界に衝撃を与えました。 少し前から将棋の世界では、AIと棋士の勝負であ …

【思考実験】北朝鮮問題をシステム思考で解決!?

システム思考を活用した課題解決のシミュレーション(思考実験)として、北朝鮮問題を考えてみます。日本の外交問題として、もっとも重要な問題の一つが、金正恩政権を有する北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)です。 拉致問題、そして核 …

イノベーション経営とは

ビジネスの勝ちパターンが変わった 私もお世話になっています入山章栄早稲田大学院ビジネススクール准教授は、先日の日経新聞の記事の中で、「ビジネスの勝ちパターンが以前と大きく変わった可能性がある」と述べました。今の経営学が教 …

「なぜ売れない?」はシステム思考で見えてくる

がんばっても売上が伸びない理由 起業家や事業主、あるいは営業や販売に関わっている人の共通の悩みは「どうすればもっと売上が伸びるのだろうか?」ということではないでしょうか? 私も「熱狂顧客のつくり方」(IBCパブリッシング …

因果ループ図の書き方 実践編

ルールを覚えても、因果ループ図がうまく書けない理由 →(こちら) 初心者・中級者が失敗しやすいこと ループ図を描く際に初心者がやりがちなのが、「風が吹けば桶屋が儲かる」方式(?)で、因果の矢印をとにかく繋ごうとしてしまう …

ルールを覚えても、因果ループ図がうまく書けない理由

システム思考や、システムダイナミクスを学ぼうという方が、目標とするのは、因果ループ図やストック&フロー図を上手に描くことだと思います。 その上で、レバレッジポイントを見つけ出し、課題解決を探し出し、目標へのスムーズな道を …

PDCAは経営には役立たない

PDCAは、品質管理の専門家である、エドワーズ・デミングとワルター・シューハートによって提案されました。 ほとんどのビジネス・パースンはPDCAのことをご存知、少なくとも名前だけは聞いたことがありでしょう。 日本との関係 …

人間関係を良くするシステム思考

システム思考はよい人間関係にも役立ちます 私たちは様々な悩みを抱えていますが、ひところブームになったアドラー心理学では、人間の悩みはすべて、対人関係の悩みである。と言われています。 人生にはお金や病気、老いなど様々な苦し …

システム思考でわかるGoogle経営の秘密

Googleはまだ創業20年足らず インターネットの世界は勿論、世界中の知を貪欲に収集するGoogle。 この会社の設立は、1998年。設立してまだ20年にもなりません。しかし数千億にものぼるインターネット情報をすべてデ …

「アーバン・ダイナミクス」を因果ループ図で描いてみた

アーバン・ダイナミクスとは 「アーバン・ダイナミクス」は、ジェイ・フォレスターが1968年に著したシステム・ダイナミクス(システム思考)の古典本です。 システム・ダイナミクスは、もともと軍事用に開発されていたフィードバッ …

企業の社会責任(CSR・ERG)は、収益強化に直結

CSRやCSVという言葉も、かなり普及してきました。 企業の使命は利益を上げること。 私が新入社員だったころ、社長もそのように述べていました。 「我が社は利益を上げて、税金を払う。それが社会貢献だ」 今でも多くの経営者の …

« 1 2 3 »

アート思考ワークショップ開催

ビジネスイノベーションのための「アート思考」ワークショップ


日時:2019年1月22日(火)19:00~21:00
ワークショップの詳細、お申し込みはこちらから  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.