3つの「A」Art(アート)・Autonomy(自律)・Agility(アジャイル)
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • システム思考の実践

システム思考の実践

フィードバックはシステム思考の「核」である

フィードバックは、日常用語でも「振り返り」などという意味で使われています。 システム思考は、「システム」「情報」「制御」を3つの柱にしてものごとを捉え、夢や目標の達成、社会課題の解決に取り組むもの。 取り組む対象を「シス …

人間関係を良くするシステム思考

システム思考はよい人間関係にも役立ちます 私たちは様々な悩みを抱えていますが、ひところブームになったアドラー心理学では、人間の悩みはすべて、対人関係の悩みである。と言われています。 人生にはお金や病気、老いなど様々な苦し …

システム思考でわかるGoogle経営の秘密

Googleはまだ創業20年足らず インターネットの世界は勿論、世界中の知を貪欲に収集するGoogle。 この会社の設立は、1998年。設立してまだ20年にもなりません。しかし数千億にものぼるインターネット情報をすべてデ …

「アーバン・ダイナミクス」を因果ループ図で描いてみた

アーバン・ダイナミクスとは 「アーバン・ダイナミクス」は、ジェイ・フォレスターが1968年に著したシステム・ダイナミクス(システム思考)の古典本です。 システム・ダイナミクスは、もともと軍事用に開発されていたフィードバッ …

企業の社会責任(CSR・ERG)は、収益強化に直結

CSRやCSVという言葉も、かなり普及してきました。 企業の使命は利益を上げること。 私が新入社員だったころ、社長もそのように述べていました。 「我が社は利益を上げて、税金を払う。それが社会貢献だ」 今でも多くの経営者の …

システム思考で「空気をつくる」(広報PR・組織)

広報・PRで大事なことは、「空気をつくる」ことだと言われます。 本田哲也氏の「最新 戦略PR」(アスキー新書)では、「売れる商品」と「売れない商品」が生じるのはなぜかという疑問に答え、「商品力」や「宣伝力」の問題ではなく …

構成構造主義とシステム思考

構成構造主義とふんばろう東日本 構成構造主義は、早稲田大学の西條剛央准教授によって体系化されたメタ理論であり、人間科学においてありがちな「信念対立」を乗り越えて、建設的なコラボレーションを促進するための思想体系です。 こ …

リーダーシップとシステム思考

うまくいかない独裁型・放任型・民主型リーダーシップ リーダーシップをどうやったら発揮できるのか、リーダースップを持った人間にどうすればなれるのか。人間社会に組織というものが生まれて以来、つまり人類の歴史とともに、この問題 …

デザイン思考とシステム思考

なぜ「どこよりも真面目な日本」がここまで落ちぶれたのか 「デザイン思考」という言葉が注目されてまだ10年もたっていません。しかし20世紀の高度成長時代が終わり、「人から言われたことをまじめにやれば成功する」という公式が崩 …

イノベーションとシステム思考

イノベーションは技術革新と訳されますが、これはある意味「誤り」「誤解」です。実際の意味は「新結合」。イノベーションを定義した、シュンペーターによれば、資源、労働、機械など生産のために必要な要素をそれまでとは異なる仕方で新 …

« 1 3 4 5

講座開催

『本当の仕事価値の生態系モデル編1期』
自分の価値を仕事にデザインしよう!
日時 2021年3月20日から
詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 事業創出コンサルティング/(株)Salt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.