個の表現と共感「アート思考」/システム全体のナレッジ「システム思考」/自律型組織を設計する「デザイン思考」

個が輝く自律型組織をつくる

  • HOME »
  • 個が輝く自律型組織をつくる

One For All, All For One

2019年の流行語大賞となった「One Team」。
多様な個が活躍し、私たちに勇気をくれたラグビーワールドカップ。このスポーツのモットーのひとつが、「One For All, All For One」(個は全体のため、全体は個のためにある)です。


 
1986年、野中郁次郎一橋大学名誉教授が、世界第二位の経済大国に躍進した日本企業の強みは、その「自律型組織」「全員経営」にあると、論文(The New New product Developing Game)を発表し、ラグビーのチームにヒントを得て、スクラム経営と名付けました。
(のちにこの論文が基になって、自律的なシステム開発方式であるアジャイル開発の「スクラム」が生まれ、現在ではソフトウェアやシステム開発だけでなく、組織開発にも応用されています。)

ラグビーは、野球(ホームラン)やサッカー(スーパーゴール)のような派手な個人プレーはあまりありませんが、全員がひとつになって、勝負に立ち向かう。代表チームの国籍すらバラバラという多様な個を認め合う組織だからこそ、個の力のつながりが最後のトライを呼ぶのです。

自律的で多様性を認め合う社会や組織が、個が自身のやりたいこと、ありたい姿、夢や想いを思い切り表現できる「個が輝く」場をつくる。

そしてその想いの共創がイノベーションを生み、それが社会を豊かにして、ひとりひとりが幸福になり、それが他者への寛容となって、多様性を認め合う自律型組織が成長する。

私たちは、そのような自律型組織をつくるお手伝いを通じて、個が輝き、お互いがお互い認め合う社会づくりに貢献していきます。

ひとりひとり誰もが持っている価値を、組織の中で発揮できる社会。そんな「自律社会」「共感社会」をつくることが私たちのミッションです。

All for one for all but I am one. All for one for all but you are one.
(Mr. Children 「掌」)

PAGETOP
Copyright © 個が輝く自律型組織をつくる/(株)Salt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.