3つの「A」Art(アート)・Autonomy(自律)・Agility(アジャイル)に基づいたビジネスモデルデザイン
Blog

デザイン思考

コンサルティングに必要なデザイン思考

デザイン思考による課題解決手法 前回、ロジカル・シンキングはコンサルティング業界で生まれた手法であるものの、実際の課題解決にはあまり有効ではないこと。課題解決のためには問題点の構造化の可視化、すなわちシステム思考が必要で …

アート・デザインからこれからのリーダーが学べること

    この動画は、ジョン・マエダ氏の「TED動画」です。 マエダ氏はMITメディアラボでソフトウェアエンジニアリングを専攻したのち、筑波大学で芸術学の博士課程に進み、Road Island School of Desi …

スペキュラティブ・デザインとアート思考、デザイン思考

スペキュラティブ・デザインとは スペキュラティブとは日本語で「思索」という意味で、課題について考えるきっかけを「提起」するデザインがスペキュラティブ・デザインです。 本来デザインは「課題解決」をするものですが、前回書いた …

デザイン思考 10のフレームワーク-プロダクトデザイン・組織デザイン-

デザイン思考の様々なフレームワーク デザイン思考=「ブレインストーミング(ブレスト)などの様々なフレームワーク」というわけでは決してないのですが、メソッドやフレームワークを身に着ける必要があるのも事実。 もちろんデザイン …

イノベーション企業IDEOのブレインストーミング(ブレスト)法

日本能率協会主催「DX時代に求められる「3つの思考法」入門セミナー」開催 デザイン思考を生んだIDEOのブレインストーミング ブレインストーミング(ブレスト)を活用している企業として筆頭に挙げられるのは、シリコンバレーの …

KJ法とは? デザイン思考・親和図法との関係とその手順

KJ法は、川喜田二郎東京工業大学元教授により考案された問題解決手法です。 1960年代の半ばに発表され、現在でも広く国内外で活用されています。おそらく多くの人がその名前を聞いたことがあると思います。データの分類法や整理法 …

イノベーションのためのブレインストーミング(ブレスト)の正しいやり方・進め方

デザイン思考の手法のひとつにブレインストーミング法(ブレスト)があります。おそらく多くの人が名前を聞いたことがあるし、実際にやったことがある人も多いと思います。 ブレインストーミングとは ブレインストーミングは、アレック …

デザイン思考はd.school(IDEO)方式だけではない

「デザイン思考」「デザインシンキング」というと、IDEOやその創業者であるデビッド・ケリーがスタンフォード大学に開設したd.schoolが有名です。 「デザイン思考」という言葉自体、ここから生まれたというのが定説です。 …

アプリシエイティブ・インクワイアリー(AI)による組織デザイン

アプリシエイティブ・インクワイアリーとは アプリシエイティブ・インクワイアリー(AI)とは「デザイン思考はプロダクトデザインだけでなく組織デザインもセットで」でも触れたホール・システム・アプローチの手法の一つです。ここで …

組織デザインができていれば、自由な勤務形態も可能な例

前回「組織デザイン」について書きましたが、その「組織デザイン」ができている会社の事例を紹介したいと思います。 「組織デザイン」ができている会社というと、IDEOのようなデザインファームやコンサルティング会社、IT企業のよ …

デザイン思考はプロダクトデザインだけでなく組織デザインもセットで。

ハーバード・ビジネス・レビューの9月号に、ノザイナの太刀川英輔さんが「生命の進化のように発想する『進化思考』」という論文を投稿されています。 太刀川さんは、「近年、発想法の一つとしてデザイン思考が注目されている。(デザイ …

ティール組織を実現するためにはデザイン思考やシステム思考が必須なわけ。

フレデリック・ラルーが唱える組織の最終進化系としての「ティール組織」。 ティール組織の一形態ともいわれるホラクラシーと合わせ、実践あるいは実践にチャレンジする企業も増え始めています。まだ実践まで至らなくても、検討や研究し …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 価値創出コンサルティング/(株)Salt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.